メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『昔ばなしの謎 あの世とこの世の神話学』=古川のり子・著

 (角川ソフィア文庫・950円)

 桃太郎が犬と猿と雉(きじ)をお供につけたのはなぜか? 玉手箱を開けた浦島太郎が老化して死ななければならないのはなぜか? 人を食らう山姥(やまんば)の正体は? 幼い頃に読んだり聞いたりした「昔ばなし」でも、改めて聞かれるとわからない。どこか違和感を覚えつつも、謎のままだったという人も多いのではないだろうか。

 著者は、昔ばなしの中に『古事記』『日本書紀』などに共通する神話学的な意味を見いだし、構造を比較しな…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中洲で散財、事故で借金…タイから移送の容疑者らが振り込め詐欺に手を染めるまで
  2. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  3. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  4. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  5. 医療現場から (5)沖縄のSOS 「連携に課題?」の一言で険悪に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです