メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『昔ばなしの謎 あの世とこの世の神話学』=古川のり子・著

 (角川ソフィア文庫・950円)

 桃太郎が犬と猿と雉(きじ)をお供につけたのはなぜか? 玉手箱を開けた浦島太郎が老化して死ななければならないのはなぜか? 人を食らう山姥(やまんば)の正体は? 幼い頃に読んだり聞いたりした「昔ばなし」でも、改めて聞かれるとわからない。どこか違和感を覚えつつも、謎のままだったという人も多いのではないだろうか。

 著者は、昔ばなしの中に『古事記』『日本書紀』などに共通する神話学的な意味を見いだし、構造を比較しな…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文507文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 梶裕貴さんと竹達彩奈さんによる結婚発表メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです