メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自動車

F1 日本GP ロズベルクPP

果敢にコースを攻め、ポールポジションを獲得したメルセデスのロズベルク=大竹禎之撮影

 自動車レースのF1世界選手権第17戦、日本グランプリ(GP)は8日、三重県・鈴鹿サーキット(1周5・807キロ)で公式予選を行い、ニコ・ロズベルク(ドイツ)が今季8度目、鈴鹿では3年連続となるポールポジション(PP)を獲得した。2位にはルイス・ハミルトン(英国)が続き、メルセデス勢が1、2位を独占した。マクラーレン・ホンダ勢はフェルナンド・アロンソ(スペイン)が15位、ジェンソン・バトン(英国…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  5. 粗悪ホイール販売容疑 カー用品大手「オートウェイ」社長ら3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです