女子ゴルフ

アン・ソンジュ優勝 アマ17歳の畑岡は4位

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国内女子ゴルフのスタンレー・レディースは最終日の9日、静岡県裾野市の東名CC(6586ヤード、パー72)で第2ラウンドの残りを行い、通算6アンダーのアン・ソンジュ(韓国)が前年優勝のイ・ボミ(同)とのプレーオフを制して今季2勝目、通算22勝目を挙げた。大会は36ホールに短縮されたため、75%に減額された優勝賞金は1215万円。2位賞金607万5000円を獲得したイ・ボミは生涯獲得賞金が7億円を超えた。

 首位に1打差の3位には福嶋浩子が入り、前週の日本女子オープン選手権でアマチュアとして史上初の優勝を果たした17歳の畑岡奈紗(なさ)=茨城・ルネサンス高=は2打差の4位、同じくアマ2勝目を目指した18歳の勝みなみ(鹿児島高)は3打差の7位だった。

この記事は有料記事です。

残り842文字(全文1168文字)

あわせて読みたい

注目の特集