競馬

ルージュバックがV 毎日王冠

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
毎日王冠で優勝し、王冠をかぶる戸崎圭太騎手=東京都府中市の東京競馬場で2016年10月9日午後3時3分、松田嘉徳撮影
毎日王冠で優勝し、王冠をかぶる戸崎圭太騎手=東京都府中市の東京競馬場で2016年10月9日午後3時3分、松田嘉徳撮影

 中央競馬の第67回毎日王冠(G2)は9日、東京競馬場の芝1800メートルに12頭が出走して行われ、単勝1番人気のルージュバックが1分46秒6で優勝した。牝馬の勝利は1993年のシンコウラブリイ以来23年ぶり。戸崎圭太騎手、大竹正博調教師ともに同レース初勝利。

 スタート直後から後方に位置したルージュバックは最後の直線に入ると大外からスパート。トップに立つと、すがるアンビシャスを首差でかわし、制した。

 ルージュバックは父マンハッタンカフェ、母ジンジャーパンチの4歳牝馬。馬主はキャロットファーム。北海道安平町、ノーザンファーム生産。これで通算11戦5勝、重賞は3勝目。獲得賞金は2億4829万5000円になった。【村田隆和】

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文557文字)

あわせて読みたい

ニュース特集