メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大津祭

国指定重要無形民俗文化財 きらびやか、曳山巡行 お祝いムード盛り上げ /滋賀

大津祭で古い街並みを巡行する西王母山。二階家の子供たちがちまきに飛びついていた=大津市内で、三村政司撮影

 9日にクライマックスの曳山(ひきやま)巡行を迎えた大津祭。国指定重要無形民俗文化財(国指定)となって初の開催とあって、大津市中心部は華やいだムードに包まれた。

 天気が心配されたが、午後からは晴れ間も。巡行経路にはカメラを手にした見物客らが集まり、各曳山が鉦(かね)や太鼓、笛の囃子(はやし)に合わせて自慢のからくりを披露する度に「おー」というどよめきや歓声、拍手が湧き起こった。

 この日は国指定を記念して、天孫神社と下百石町のみこし2基が50年ぶりにそろって渡御。中央大通りなど…

この記事は有料記事です。

残り1335文字(全文1575文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです