メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ファミリアの軌跡展

神戸元町本店で /兵庫

「ファミリアの軌跡展」では歴代の「ファミちゃん」を展示。手前上は1951年の初代のぬいぐるみ=神戸市中央区のファミリア神戸元町本店で、姫野聡撮影

 子ども服メーカー、ファミリアは、神戸元町本店(神戸市中央区)で「ファミリアの軌跡展」を開いている。創業者の一人、坂野惇子(ばんのあつこ)さんがヒロインのモデルとなっているNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の放映に合わせ、同社の歴史を紹介する内容で、来年4月3日までテーマを変えながら開く。

 店内で今の商品とともに、かつての品や写真などのパネルを置き、服などを選びながら、同社の軌跡を知ることができる。19日までのテー…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 緊急事態宣言の非科学性

  5. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです