メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

子ども食堂の輪「関西にも」 居場所づくり、困窮・孤食対策に

食事中もにぎやかな子どもたちを見て回る川辺康子さん(中央)=大阪市西成区で、反橋希美撮影

 地域の児童に無料や低価格で食事を提供する「子ども食堂」が急増する中、関西で食堂のネットワークをつくる動きが出ている。中心になっているのは、2年前から大阪市で「にしなり☆こども食堂」を運営する川辺康子さん(50)。「全小学校区に一つは食堂を広げたい」との願いを込める。【反橋希美】

 「今日のメニュー何?」。10月初旬のある夕方、大阪市西成区の民間福祉施設「にしなり隣保館スマイルゆ〜とあい」。1階のコミュニティーカフェのキッチンから漂う香りに、子どもたちが集まり始めた。週2回ある「こども食堂」の開催日だ。午後6時前、集まった約60人が、川辺さんの「いただきます」の合図で食べ始めた。

 献立はカレーとコロッケ、サラダ。小学5年の女子児童は「お母さんは仕事で遅い時があって弟と来る。みん…

この記事は有料記事です。

残り1346文字(全文1688文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  3. 不適切動画 すき家店員「くびかくご」店内で氷投げ
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 滋賀県が個人住所特定できる資料誤公表、ヤフコメで発覚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです