特集

ノーベル賞

「世界で最も権威のある賞」といわれるノーベル賞。今年はどんな研究・活動に贈られるでしょうか。

特集一覧

ノーベル賞

契約理論を確立 経済学賞、米2教授に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米ハーバード大のオリバー・ハート教授(右)と、マサチューセッツ工科大のベント・ホルムストローム教授=AP
米ハーバード大のオリバー・ハート教授(右)と、マサチューセッツ工科大のベント・ホルムストローム教授=AP

 【ロンドン三沢耕平】スウェーデン王立科学アカデミーは10日、2016年のノーベル経済学賞を、英国出身で米ハーバード大のオリバー・ハート教授(68)と、フィンランド出身で米マサチューセッツ工科大のベント・ホルムストローム教授(67)に授与すると発表した。お金やサービスの取引、企業の組織運営などを円滑にするための契約のあり方を研究する「契約理論」と呼ばれる分析モデルを確立させた功績が評価された。

 「契約理論」は、企業や個人が行うさまざまな経済取引について、どのような契約を結ぶことが最善かを分析する理論。ハート氏は理論の土台となる考え方を考案し、ホルムストローム氏は企業と株主の関係などでその重要性を証明。人々の利害が複雑に絡み合う実際の経済活動の中でも幅広く応用された。

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文505文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集