メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧姓使用

東京地裁、認めず 女性教諭の訴え棄却

 結婚後に職場で旧姓の通称使用を認めないのは人格権侵害だとして、日大三中・三高(東京都町田市)に勤務する30代女性教諭が運営法人に旧姓使用と約120万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は11日、請求を棄却した。小野瀬厚裁判長は「職場で戸籍姓の使用を求めることには合理性や必要性があり、旧姓を使えないとしても違法とは言えない」と指摘した。教諭側は控訴する。

 判決などによると、教諭は2013年に結婚して戸籍を夫の姓にした後、通称として旧姓を使用することを学…

この記事は有料記事です。

残り905文字(全文1136文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 近鉄特急にはねられフィリピン女性死亡 東大阪・東花園駅

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです