メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

「老後破産」どう回避する 「貯蓄の残りで生活」を習慣に

 食べることにも窮する老後は今や、誰にでも起こり得る現実だ。マイホームやマイカーを持ち、現役時代はそこそこ豊かな生活を送っていても、リタイア後はなぜか、ギリギリの生活にあえぐようになる。そんな「老後破産」という暗い晩年を避けることはできるだろうか。【宇田川恵】

教育費、子の声も聞いて/住宅の頭金、十分に用意/人生の収支、一度計算を

 「このままいけば老後は破綻だというケースは、高級住宅に住んだり、子供を名門校に通わせたりする、意外と年収の高い人に増えているという印象です。普通のサラリーマンが陥っても不思議ではありません」。淡々とそう話すのは、1万件以上の赤字家計を立て直したという家計再生コンサルタント、横山光昭さんだ。

 定年退職したら、豊富な退職金と年金をもらって、趣味や旅行などを楽しみのんびり暮らす。それはもはや“…

この記事は有料記事です。

残り2052文字(全文2413文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  2. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  3. 元島民ら丸山議員に反発「国会議員の態度じゃない」 コップで机をバンバン
  4. 大津園児死傷事故 逮捕当日釈放の62歳女性書類送検
  5. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです