メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特殊詐欺

大阪人だってだまされる 被害、過去最悪 「還付金型」急増、府警が危機感 過信禁物「まず相談」 /大阪

特殊詐欺の手口が書かれたチラシを配る一日警察署長の山口実香さん(右)=大阪市東淀川区の「イズミヤ上新庄店」で、道下寛子撮影

 大阪における振り込め詐欺など「特殊詐欺」の発生件数が、今年9月末で1195件に達し、過去最悪だった昨年を上回ったことが府警のまとめで分かった。被害額は約39億6000万円で、こちらも今月中に昨年を上回るのは確実な情勢になった。主因は、医療費や保険料が返ってくると偽る「還付金詐欺」の急増。府警幹部は「非常事態だ」と危機感をあらわにしている。【池田知広、戸上文恵】

 過去最悪だった昨年の被害は1170件、約41億4000万円。全国の被害は高水準ながらも減少傾向で、…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです