高松冬のまつり

今年で閉幕 事業仕分けで「廃止」対象に /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「高松冬のまつり」=同実行委提供
「高松冬のまつり」=同実行委提供

 高松市中心部の冬をイルミネーションで彩る恒例行事「高松冬のまつり」(実行委主催)が、今年12月で閉幕することが決まった。民主党政権下で全国的に実施された事業仕分けで「廃止」と位置付けられ、予算縮小やイベントによる誘客で存続を図ったが好転しなかった。30回目となる今年は12月22〜25日に開かれる。

 高松市などでつくる実行委によると、冬のまつりは同市番町1の中央…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集