メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

健康体操

「きゅうべえ音頭」に合わせ 松山東雲短大生、高齢者に考案 介護福祉専攻授業で取り組み /愛媛

高齢者と一緒に「きゅうべえ体操」をする松山東雲短大の学生たち=松山市で、黒川優撮影

 松山東雲短大(松山市桑原3)の2年生22人が、同市の古川地区で高齢者の健康を守るための取り組みを進めている。介護福祉専攻の必修授業「生活支援技術(予防)」の一環で、自分たちが考案した「ご当地健康体操」を一緒に楽しんだり、高齢者の体力を定期的に測定。担当する川中康子講師は「健康は行政に頼るだけでなく地域全体で守るものとの意識を、学生に身につけてほしい」と説明する。【黒川優】

 久兵衛(きゅうべえ)音頭で夏が来る 又(また)今年も夏が来る−−。

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文980文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 「Hey!Say!JUMP」伊野尾さんがコロナ感染 他メンバーは陰性

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

  5. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです