賞味期限改ざん

石松に改善指示 久留米市保健所 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 久留米市保健所は11日、賞味期限を改ざんしたとして、同市野中町の食品卸業「石松」(平田美徳社長)に食品表示法に基づき改善を指示した。

 保健所によると、同社は8月25日〜今月3日、中国から輸入した焼き栗(ぐり)商品「はじける笑い甘栗」(240グラム入り)の賞味期限を今年9月9日から来年1月25日に延…

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文275文字)

あわせて読みたい

注目の特集