メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNaviデジタル

ラベルシールはスマホで作る時代! ブラザーの小型ラベルライター「P-TOUCH CUBE」

情報提供:GetNavi web

ブラザー工業は、ラベルライターP-TOUCHシリーズの最新モデル「P-TOUCH CUBE」を発表しました。P-TOUCH CUBEは、従来のラベルライターに必須であったキーボードを排除し、スマートフォンとの連携で文字入力を行えることが特徴。無料の専用アプリをダウンロードすれば、誰でも簡単にスマホでラベルを作ることができます。発売は10月下旬を予定し、実売予想価格は6000円前後。

↑P-TOUCH CUBE PT-P300BT。ラベルライターには必ずあるキーボードを廃し、シンプルなデザインを実現↑P-TOUCH CUBE PT-P300BT。ラベルライターには必ずあるキーボードを廃し、シンプルなデザインを実現

 

スマホとの接続にはBluetoothを利用しているので、ワイヤレスで簡単に連携可能。専用アプリには、「整理収納」「書類整理」「ネーミング」「ギフトラッピング」のカテゴリが用意されており、テンプレートから選ぶだけでシーンに応じたラベルがすぐに作れるようになっています。デザインやレイアウトに悩まず、サクサク作れるのが便利ですね。テンプレートは定期的に追加されていくとのこと。また、完成したラベルはスマホの画面でプレビュー確認できるので、プリントしてから“思っていたのと違った!”ということもありません。

↑ファイルのタブにラベルライターで作ったラベルを貼っておけば、どこにどの書類が入っているか一目瞭然↑ファイルのタブにラベルライターで作ったラベルを貼っておけば、どこにどの書類が入っているか一目瞭然

 

↑キッチン周りの収納にもラベルを貼ることで、ビンの中に何が入っているかがすぐわかります↑キッチンまわりの収納にもラベルを貼ることで、ビンの中に何が入っているかがすぐわかります

 

豊富なフォントを用意しているので、ビジネスシーンからプライベート用まで、目的に合わせて作り分けることができます。ポップなフォントや絵文字にも対応しているので、まだ文字が良く読めないような子どもや、日本語がわからない外国人に対しても、分かりやすいラベル表示が可能です。

↑薬の箱にはカプセルの絵文字が入っており、わかりやすい↑薬の箱にはカプセルの絵文字が入っており、わかりやすい

 

ラベルテープは、ノーマル、キャラクター、機能付き、その他の4タイプを用意し、全部で15種類から選べます。

↑ハロウィンで子どもたちに配るお菓子にラッピング。オレンジ色のテープを選べばハロウィンらしさを演出できます↑ハロウィンで子どもたちに配るお菓子にラッピング。オレンジ色のテープを選べばハロウィンらしさを演出できます

 

発表会では、ラッピングデザイナーの山田てるみさんと、整理収納アドバイザーの小川奈々さんが登壇し、楽しいラッピングと収納整理について語っていました。さらに発表会後の第2部では、山田さんと小川さんが講師となり、来場していたインスタグラマーの方々を対象にしたラッピングと収納整理の体験会を開催。オシャレに敏感なインスタグラマーにも、P-TOUCH CUBEのポップなラベルが好評を得ていました。

↑山田てるみさんと小川奈々さんによるトークショウを開催↑山田てるみさん(左)と小川奈々さん(右)によるトークショウを開催

 

↑第2部は山田てるみさんによるラッピング講座を体験。小川奈々さんの収納講座も行われました↑第2部は山田てるみさんによるラッピング講座を体験。小川奈々さんの収納講座も行われました

 

↑かわいいラッピングのやり方を丁寧に解説していました↑美しいラッピング方法を丁寧に解説していました

 

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元の世界に逆戻り? 飛行機満席、渋滞30キロ以上 混雑した4連休

  2. 新型コロナで「中国に責任を取らせなければ」 トランプ氏 国連総会演説

  3. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  4. 「刑務所に入れられても闘う。それが恩返し」 香港りんご日報創業者が語った決意

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです