メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特殊詐欺

大阪府、過去最悪に 府警「非常事態だ」

大阪府内の還付金詐欺の月別被害

 大阪における振り込め詐欺など「特殊詐欺」の発生件数が、今年9月末で1195件に達し、過去最悪だった昨年を上回ったことが府警のまとめで分かった。被害額は約39億6000万円で、こちらも今月中に昨年を上回るのは確実な情勢になった。主因は、医療費や保険料が返ってくると偽る「還付金詐欺」の急増。府警幹部は「非常事態だ」と危機感をあらわにしている。【池田知広、戸上文恵】

 過去最悪だった昨年の被害は1170件、約41億4000万円。全国の被害は高水準ながらも減少傾向で、…

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文788文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  3. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  4. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  5. 「年金を受け取っているか」の質問に麻生氏「正確な記憶がない」 衆院財務金融委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです