メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

不妊治療

仕事との両立、政府が支援へ…実態調査を実施

 政府は12日、働きながら不妊治療に取り組む人を支援する新たな制度作りに、2017年度から着手することを明らかにした。政府は新制度を「働き方改革」の一つに位置づけ、働く人を対象に不妊治療と仕事の両立に関する実態調査を実施、必要な支援を検討する。菅義偉官房長官が記者会見で発表した。

 不妊治療では継続的な通院が必要となるため…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 「ポケモンを埋葬」仏記者、中国哀悼行事の放送中に発言 1週間の停職処分に

  3. 「都内感染者の増え方、ほぼ想定内」東京都、1日最多の143人感染 2日連続の100人超

  4. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  5. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです