原子力規制委

原発新規制基準、防火対策強化へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 原子力規制委員会は12日の定例会で、原発の新規制基準のうち、防火対策の一部について規制を強化することを決めた。年内にも新基準を改定する。国内の大半の原発が対象になるため電力各社は対応を求められそうだ。

 新基準に盛り込まれるのは、高い電圧がかかった電気設備が、たまったほこりや地震の揺れなどで放電して火災を起こす「アーク火災」と言わ…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集