メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄パイプ落下

男性死亡 歩行中、頭に刺さる 東京・六本木

10階部分(四角い部分)から鉄パイプが落ち、男性が死亡した六本木の事故現場=東京都港区で14日午前11時27分、梅村直承撮影

 14日午前9時50分ごろ、東京都港区六本木3のビルの外壁工事現場から鉄パイプ(長さ約1・8メートル、太さ約3センチ)が1本落下し、歩道を歩いていた新宿区東五軒町、無職、飯村一彦さん(77)の頭部に刺さった。飯村さんは搬送先の病院で間もなく死亡が確認された。一緒にいた70代の妻も背中に軽傷。警視庁麻布署が業務上過失致死傷容疑…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです