メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

補助犬

仕事知って 宝塚・木村さん、関西学院大で講義 /兵庫

「リモコン」や「新聞」などの木村佳友さんの言葉を聞き分け、拾い上げる介助犬デイジー=兵庫県西宮市の関西学院大で、釣田祐喜撮影

 補助犬(介助犬、盲導犬、聴導犬)への理解を広めようと、宝塚市で介助犬デイジーと暮らす木村佳友さん(56)が13日、関西学院大(西宮市)の講義で講師を務めた。デイジーも参加して、受講した約90人の学生の前で、手足が不自由な木村さんを支える介助犬の仕事を実演。木村さんは「(介助犬を得て)安心して生活できるようになった」と語った。

 「障害と人権」と題して関西学院が1年間を通じ開講する授業の一環。うち2回分を木村さんが非常勤講師と…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文449文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 太陽の塔、20日から光のイベント 8月25日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです