東日本大震災

福島第1原発事故 原発調書の提出命令、年内に判断 東電株主訴訟で東京地裁

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京電力福島第1原発事故を巡る株主代表訴訟の口頭弁論が13日、東京地裁であり、大竹昭彦裁判長は、政府が公開していない事故調査・検証委員会(政府事故調)の一部調書の提出を命じるかどうかを「年内に判断したい」と述べた。また、非公開の妥当性について裁判官が直接文書を見て判断する「インカメラ審理」も行う意…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

あわせて読みたい

注目の特集