鉄パイプ

工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
足場を解体中の建物(中央)から金属が落ちた六本木の事故現場=東京都港区で2016年10月14日午前11時28分、梅村直承撮影
足場を解体中の建物(中央)から金属が落ちた六本木の事故現場=東京都港区で2016年10月14日午前11時28分、梅村直承撮影

 14日午前9時50分ごろ、東京都港区六本木3のビルの工事現場から鉄パイプ(長さ約1.8メートル)が路上に落下し、歩いていた高齢男性の右側頭部に刺さった。男性は病院に搬送されたが、意識不明の重体。警視庁麻布署が業務上過失致傷容疑で関係者から事情を聴いている。

 同署によると、工事現場は11階建てのビル…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文239文字)

あわせて読みたい

注目の特集