メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革

首相、会社員らと意見交換

働き方改革に関する意見交換会で、栽培したニンジンを手にした出席者(右端)の話を聞く安倍晋三首相(左端)=首相官邸で2016年10月13日午後6時42分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は13日、「働き方改革」の実現に向け、転職や復職を経験した会社員ら12人を首相官邸に招いて「多様な働き方」をテーマに意見交換した。首相は冒頭のあいさつで、広告代理店・電通の新入社員だった女性(当時24歳)が過労で自殺した事件に言及し、「こういうことは二度と起こってはならない。働く人の立場に立った働き方改革をしっかりと進めていきたい」と語った。

 参加者からは「中高年の再就職試験は非常に厳しい。年齢に関わらず中高年が若い人と仕事できるような環境…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文485文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです