メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

働き方改革

首相、会社員らと意見交換

働き方改革に関する意見交換会で、栽培したニンジンを手にした出席者(右端)の話を聞く安倍晋三首相(左端)=首相官邸で2016年10月13日午後6時42分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は13日、「働き方改革」の実現に向け、転職や復職を経験した会社員ら12人を首相官邸に招いて「多様な働き方」をテーマに意見交換した。首相は冒頭のあいさつで、広告代理店・電通の新入社員だった女性(当時24歳)が過労で自殺した事件に言及し、「こういうことは二度と起こってはならない。働く人の立場に立った働き方改革をしっかりと進めていきたい」と語った。

 参加者からは「中高年の再就職試験は非常に厳しい。年齢に関わらず中高年が若い人と仕事できるような環境…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

  2. 「4日間風呂に入っていない」 浄水場水没・損壊、断水続く 栃木

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです