メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル文学賞

ボブ・ディランさんに 歌手で初

ボブ・ディランさん=2012年1月12日撮影、AP

 スウェーデン・アカデミーは13日、2016年のノーベル文学賞を米国のシンガー・ソングライター、ボブ・ディランさん(75)に授与すると発表した。歌手の同賞受賞は初めて。ディランさんは「風に吹かれて」などメッセージ性の高い作品で知られる米音楽界の大御所。授賞理由は「米国の歌の伝統において新たな詩的表現を創造した」としている。授賞式は12月10日にストックホルムで行われ、賞金800万スウェーデンクローナ(約9400万円)が贈られる。

 幼い頃からギターに親しみ、大学を中退後、1962年にアルバム「ボブ・ディラン」でデビュー。「時代は変る」「ミスター・タンブリン・マン」など数々のヒット曲を作った。60年代の米国で、公民権運動やベトナム戦争への反対運動が盛り上がる世情を背景に、社会派シンガーとして頂点に立ち、「フォークの神様」などと形容された。

この記事は有料記事です。

残り1064文字(全文1437文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  3. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

  4. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  5. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです