野尻湖

1m以上の「ソウギョ」、捕獲したら1万円

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
今年7月に野尻湖で捕獲された体長約1メートルの「ソウギョ」=野尻湖ナウマンゾウ博物館提供
今年7月に野尻湖で捕獲された体長約1メートルの「ソウギョ」=野尻湖ナウマンゾウ博物館提供

 長野県信濃町の野尻湖で、外来魚「ソウギョ」の食害を防ごうと、体長1メートル以上の大型のものを捕獲した場合、地元漁協が1匹1万円の謝礼を支払っている。

 ソウギョは1970年代後半、繁茂しすぎた水草の除去のために放流した。しかし想定以上に水草が食べられ、水質が悪化。別荘地として栄えた湖周辺は5〜10月…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

あわせて読みたい

注目の特集