将棋連盟

追加調査せず 三浦九段不正疑い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 将棋棋士の三浦弘行九段(42)が対局中に将棋ソフトを使用した疑惑が浮上し、出場停止処分になった問題で、日本将棋連盟は13日、三浦九段に対する追加調査の考えはないことを明らかにした。

 会見した島朗(あきら)常務理事は、三浦九段に対する調査の要望は5人前後の棋士からあったと説明。「聴取はすでに尽くして…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文244文字)

あわせて読みたい

注目の特集