都議会閉会

小池知事、論戦無難に 議長と握手で写真

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京都議会が閉会し、議場を後にする小池百合子都知事(奥)=東京都新宿区で2016年10月13日午後2時29分、内藤絵美撮影
東京都議会が閉会し、議場を後にする小池百合子都知事(奥)=東京都新宿区で2016年10月13日午後2時29分、内藤絵美撮影

 東京都の小池百合子知事が就任後初めて臨んだ都議会定例会は13日、閉会した。知事の給与半減条例や120億円を超える待機児童対策の補正予算など知事提出の43議案が可決され、議会との「初対決」を無難に乗り切った。

 小池知事は閉会後、真っ先に川井重勇議長にあいさつに訪れ「ありがとうございました。次回もお願いします」と頭を下げた。川井議長は就任直後の知事との写真撮影を拒んだが、この日は小磯善彦副議長とともに3人で握手を交わし、撮影に応じた。

この記事は有料記事です。

残り692文字(全文910文字)

あわせて読みたい

ニュース特集