メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

裁判員制度のいま(11月号より)

[PR]

 重大事件の裁判に市民が参加する「裁判員制度」がスタートして7年がたった。2009年から16年7月末までに7万453人が裁判員や補充裁判員として裁判に参加した。しかし、裁判員候補者に選ばれてもしりごみして来ない人が増えるなど課題もある。制度のしくみや意義について考えよう。

ミニ知識

弁護士や法律の学者など法律の専門家や、警察官、参加する裁判の被害者や裁判にかけられる人の家族などは、裁判員になれない。

■プロの裁判官と一緒に裁判に参加

 裁判員制度は、国民が「裁判員」となってプロの裁判官と一緒に有罪かどうか、有罪の場合はどんな刑にするかを決める制度。20歳以上の有権者(選挙権をもつ人)の中からくじで選ばれる。

■市民の感覚や常識を生かす

 この制度が始まる前の裁判は、裁判官、検察官、弁護士の法律のプロのみで行ってきたため、難しい言葉ばかりでわかりにくく、「自分には関係ない」というイメージが持たれていた。市民の日常の感覚や常識を裁判に取り入れることで、裁判を身近に感じてもらおうと裁判員制度が始まった。

ミニ知識

裁判員が参加するのは、人を裁く刑事裁判で、殺人や放火など重大事件に限られているんだ。個人どうしの争いを裁く民事裁判には参加しないぜ

■とまらない出席率の低下

 裁判の期間は、2009年で平均3.7日だったけれど、15年は過去最長の9.4日だった。裁判の期間が長くなったために、候補者に選ばれても、選ぶための手続きに来ない人が年々増えている。

■事件発生、そして裁判へ

 裁判はいったいどんなものだろう。事件が起こると、いろいろな手がかりから警察官が容疑者(罪を犯した疑いのある人)を捕まえる。次に警察は検察庁に事件を送り、検察官にバトンタッチ。検察官は事件を調べて容疑者を裁判にかけるかどうかを判断する。検察官が裁判を起こすことを起訴といい、その求めに応じて裁判が開かれる。

ミニ知識

 容疑者は起訴されると被告人と呼ばれるようになる。

■刑事事件に参加する人たち

★裁判官

検察官や弁護人の主張を聞いたり、証拠を調べたりして、被告人が罪を犯したかどうか、どのような罰にするかを決める。中央に座るのが裁判を進行する裁判長。

★書記官

裁判のやりとりを記録し、裁判がスムーズに行われるように準備する人。

★被告人

罪を犯したとして刑事裁判にかけられた人。

★裁判員

裁判官と一緒に被告人を裁く。

★検察官

被告人を訴えた人。法廷では、証拠を示して被告人が犯人であることを証明し、裁判官に被告人の処罰を求める。

★弁護人

被告人の権利を守る人。被告人の言い分を聞いて、被告人の正当な立場を守る。弁護人は国家資格を持つ弁護士がなる。

ミニ知識

裁判官は3人、裁判員は6人参加する。裁判員は、裁判官の左右に3人ずつ座る。

■司法をになう裁判所

 法律に基づいて争いごとを解決することを「司法」といい、司法権は裁判所に属している。裁判所には最高裁判所(東京に1カ所)と、各地にある高等裁判所、地方裁判所、家庭裁判所、簡易裁判所がある。最高裁は最終判断をする唯一の場所で、憲法の番人といわれている。

■3回まで受けられる

 日本では、一つの事件で3回まで裁判を受けられる「3審制」をとっている。裁判を慎重に行い、誤りを防ぐためだ。1審の判決に納得ができない場合、上の階級の裁判所に訴えること(控訴)ができ、2審の判決にも納得ができない場合、さらに上の裁判所に訴えること(上告)ができる。

ミニ知識

 裁判員が参加するのは、全国の地方裁判所で行われている1審だけ。2審、3審はプロの裁判官だけで行う。

■外国でも市民が裁判に参加

 外国でも市民が参加する裁判が広く行われている。「陪審制」と「参審制」の2種類あるが、裁判員制度と何が違うか右の図を見て考えよう。

★裁判員制度=日本

裁判員(市民)は裁判官と一緒に有罪か無罪か判断し、刑の重さを決める。法律問題は裁判官が行う。裁判員は事件ごとに選ばれる。

★陪審制=アメリカ、イギリス、ロシア

陪審員(市民)だけで有罪か無罪か判断し、刑の重さは裁判官が決める。被告が無罪を主張している裁判のみ参加。陪審員は事件ごとに選ばれる。

★参審制=ドイツ、フランス、イタリア

参審員(市民)は裁判官と一緒に有罪か無罪か判断し、刑の重さを決める。法律問題も判断する。参審員の任期は4年。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 政府方針一転 河野氏「UFOに遭遇したら」発言のワケ 宇宙作戦隊も発足

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 学術会議 任命拒否の6人が初めて共に訴えた菅首相への「胸の内」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです