連載

デイズ・ショット

毎日新聞デジタルの「デイズ・ショット」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

デイズ・ショット

500キロ先、大気を読む

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
滋賀県甲賀市の山中に、475個ものアンテナが並んでいた。京都大学生存圏研究所の「MUレーダー」だ。それぞれが毎秒2500回という高速で上空に向けレーダーの方向を変えることができ、戻ってきた電波を解析して大気の動きを観測している=山崎一輝撮影
滋賀県甲賀市の山中に、475個ものアンテナが並んでいた。京都大学生存圏研究所の「MUレーダー」だ。それぞれが毎秒2500回という高速で上空に向けレーダーの方向を変えることができ、戻ってきた電波を解析して大気の動きを観測している=山崎一輝撮影

 滋賀県甲賀市の山中に、475個ものアンテナが並んでいた。京都大学生存圏研究所の「MUレーダー」だ。それぞれが毎秒2500回という高速で上空に向けレーダーの方向を変えることができ、戻ってきた電波を解析して大気の動きを観測している。

 高度500キロの超高層大気まで観測でき、地球温暖化メカニズムの解明や、飛行機…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集