メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

日銀の政策に出口はあるのか?=東短リサーチ・チーフエコノミスト 加藤出

 日銀はこの3年半の間、「物価上昇率を早期に2%へ引き上げる」との強い決意と、大胆なアクション(国債などの巨額買い入れやマイナス金利)によってインフレ率を押し上げようとしてきた。しかし、最も代表的なインフレ指標はデフレに戻っている。

 9月発表の「総括的な検証」で日銀は、政策は正しかったものの原油価格下落など物価上昇を阻む不運な要因がいくつか存在したと釈明した。しかし、より根本的で深刻な原因は、日銀が国民から合理的な共感をほとんど得られていない点にあると思われる。

 今週発表された日銀のアンケート調査にそれが如実に表れていた。物価上昇を「どちらかと言えば、困ったこ…

この記事は有料記事です。

残り446文字(全文729文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  2. 沢尻エリカ被告がコメント「立ち直ることを約束」「心の底から後悔」

  3. 伝説の金融庁検査官、目黒謙一さん死去 「半沢直樹」黒崎検査官のモデル

  4. 人気の「金沢21世紀美術館」休館へ 混雑緩和へ改修工事

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです