福島トヨタ

よみがえる「初代クラウン」 1年かけ復元

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
修理、復元された初代クラウン。内堀雅雄知事も試乗した=福島市杉妻町の県庁で2016年10月13日、曽根田和久撮影
修理、復元された初代クラウン。内堀雅雄知事も試乗した=福島市杉妻町の県庁で2016年10月13日、曽根田和久撮影

 半世紀以上前に販売された高級車「クラウン」をトヨタ自動車系の販売会社「福島トヨタ自動車」(本社・福島市)が約1年かけて修理、復元した。約20年前に県内の顧客から預かり、保管していた1962年式の初代クラウン(RS31型)で、現存しているものは全国的にも少ないという。

 技術者を中心に営業スタッフを含む約50人の社…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集