メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

君の名は。

映画館ない聖地で上映会…舞台の飛騨市で来月

映画で主人公の立花瀧(中央右)が道を尋ねる場面は、JR飛騨古川駅前のタクシー乗り場がモデルになったとされる=(C)2016「君の名は。」製作委員会

 興行収入145億円を突破したアニメ映画「君の名は。」が11月6日、舞台のモデルになったとされる岐阜県飛騨市で初上映される。

 岐阜県山間部にある同市や高山市など飛騨地方には映画館がない。「古里を舞台にした映画をぜひ見たい」との住民の声を受け、飛騨市は配給元の東宝に協力を要請し、市文化交流センターで上映会を開くことになった。

 映画は、東京に暮らす男子高校生の立花瀧と、山深い田舎町に住む女子高校生の宮水三葉が入れ替わり、ひか…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文596文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  4. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  5. 菅原経産相 新たに香典疑惑 「事実ならアウト」自民党内にも進退問う声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです