メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生前退位

負担軽減から議論 有識者会議、特別立法も論点

 安倍晋三首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」に対し、議題となる7項目と議論の進め方がわかった。まずは天皇の公務負担軽減策から入り、具体的な論点に広げる。政府が検討する一代限りで退位を認める特別立法の是非も論点になる。

 菅義偉官房長官は14日の記者会見で、17日に有識者会議の初会合を開くと発表し、「高齢化時代の負担軽減について問題整理を行っていただきたい」と述べた。

 有識者会議は10月中に2回会合を開き、11月上旬の3回目会合から専門家のヒアリングを始める。11、…

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文907文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 慶大アメフット部を事実上の降格処分 関東学生連盟 部員の不適切行為で

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 大学アメフット界またも…慶大部員、女子風呂“悪質”盗撮…無期限の活動自粛(スポニチ)

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです