赤電

保存会設立 会員募集し管理 岩見沢で総会 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
保存会が設立し、管理することになった赤電=岩見沢市栗沢町上幌で
保存会が設立し、管理することになった赤電=岩見沢市栗沢町上幌で

 2015年3月に営業運転を終了したJR北海道の電車「711系」(通称・赤電)を保存している岩見沢市で、岩見沢赤電保存会(平野義文代表)の設立総会が14日夜あり、会員を募集して保存管理を行っていくことを決めた。

 道鉄道観光資源研究会(札幌)がクラウドファンディングで購入資金を募り、昨年8月からファー…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

あわせて読みたい

注目の特集