メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政策チェック

16年米大統領選/3 対露外交 実利的なトランプ氏

民主・クリントン氏「選挙結果への影響を画策」/共和・トランプ氏「プーチン氏は強い指導者」

 「敵対勢力(ロシア)が米国の選挙結果に影響を与えようとしている」。民主党のヒラリー・クリントン候補は今月9日の討論会で、ロシア政府に近いハッカー集団が党本部にサイバー攻撃を仕掛けているとして、強く非難した。だが、共和党のドナルド・トランプ候補は「ロシアが関与しているかは定かでない」と同調しなかった。

 過激派組織「イスラム国」(IS)対策で「ロシアと協調できたら素晴らしい」と公言するトランプ氏。ウク…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文645文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  2. 小泉環境相、石炭火力の輸出制限表明を見送り COP演説 国際的反発必至

  3. ORICON NEWS 翁の能面のような優しい顔…ゴールデンレトリバーの“おじいわん”に反響「老犬の魅力伝えていきたい」

  4. 羽生一問一答「自分の中の勝負には勝てた」「40点差、大きくない」

  5. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです