メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

Jリーグ・ルヴァン杯 決勝 浦和、PK制し2度目V

【ガ大阪−浦和】ルヴァン・カップで優勝し、カップを掲げて喜ぶペトロビッチ監督(中央)と浦和の選手たち=埼玉スタジアムで2016年10月15日、長谷川直亮撮影

 JリーグのYBCルヴァン・カップ(旧ナビスコ・カップ)は15日、埼玉スタジアムで決勝があり、浦和がガ大阪を降し13年ぶり2回目の優勝を果たした。1−1からのPK戦を5−4で制した。浦和は優勝賞金1億円を獲得し、MVP(最優秀選手)には同点ゴールを決めた李(浦和)が選ばれた。浦和の国内主要タイトル獲得は2006年度の天皇杯以来、10季ぶり。ガ大阪は2年連続の準優勝に終わった。

 浦和がPK戦にもつれ込む接戦を制した。1点リードされた後半31分、交代出場した直後の李が右CKを頭…

この記事は有料記事です。

残り1404文字(全文1643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 被災後初の週末、ボランティアは予想以下 大雨で途中撤退も 長野市

  4. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです