メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

茨城・笠間「愛樹マロン」 低木に育て糖度3倍、大粒 /東京

収穫したクリを手にする西野さん。木が低いため女性でも楽に収穫できる=茨城県笠間市で

枝切り、実に栄養集中

 秋の味覚、クリ。「日本一のクリ産地」をうたう茨城県笠間市にあるクリ生産・加工会社「あいきマロン」=西野歩社長(43)=は、わざとクリの木の高さを低く育てる「矮化(わいか)栽培」という方法で、甘くて大粒なクリを生産し、「愛樹(あいき)マロン」と名付けて販売している。収穫の追い込み時期を迎えた、同社のクリ畑をたずねた。【玉腰美那子】

 笠間市の農村地帯に点在する「あいきマロン」社の計5ヘクタールの畑には、クリの低木が整然と並ぶ。通常…

この記事は有料記事です。

残り1178文字(全文1404文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです