メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

我らがパラダイス

/274 十三 絶体絶命/4=林真理子 横尾智子・画

 奥田は語り出す。

 この二人の兄妹は当時認知をしてもらった。相応の金も渡されたはずである。当時は勇一郎氏の妻も生きていたので、この兄妹のことは家族間でも秘密にされた。もしかすると勇一郎氏の長男は知っていたかもしれないが、今となっては確かめるすべはない。

 幸いといってはおかしな言い方であるが、この兄妹の母親は、なかなか立派であった。花柳界の女の意地にかけて、ある時、愛人ときっぱりと縁を切った。勇一郎氏からもらった金でバーを始め、子どもたち二人を立派に育て上げたのだ。勇一郎氏の葬儀にも行かせなかったという。自分たちはあくまでも陰の存在だと教えたのだ。

 その兄妹の考えが変わったのは、おととし母親が九十近い年で息をひきとったからだという。もはや親戚づき…

この記事は有料記事です。

残り533文字(全文859文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです