メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線路に転落

全盲男性、特急にはねられ死亡 大阪・近鉄線

視覚障害のある男性が転落した近鉄大阪線河内国分駅のホームを調べる駅員=大阪府柏原市で2016年10月16日午後2時29分、三浦博之撮影

 16日午前11時10分ごろ、大阪府柏原市国分本町1の近鉄大阪線河内国分駅で、線路上に倒れていた兵庫県宝塚市武庫山2の無職、近藤恒久さん(40)が、大阪上本町発鳥羽行きの特急電車(4両)にはねられ、全身を強く打って死亡した。近藤さんは視覚障害があり、府警柏原署は誤って転落した可能性があるとみて調べている。

 同署などによると、近藤さんは60代と70代の伯母2人と奈良県に出かける途中だった。特急電車の通過待…

この記事は有料記事です。

残り575文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです