メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

頭で作ったような脚本 女優の名演でドラマに

 気の利いた、軽くて賢いイタリア映画。

 最初の画面は、広壮な宴会場。大きなパーティーが終わった後なのか、ウェイターたちがグラスや食器を片付けています。その1人が会場を出て、自転車に乗って、夜道をゆくと、車にはね飛ばされる。え、どうした、誰がやったんだなんて観客の疑問を無視するかのように、舞台は、その6カ月前、ディーノの物語に移ります。

 ディーノは娘のセレーナ、それに2人目の妻と3人で暮らしている不動産業者。娘のボーイフレンドの父親が…

この記事は有料記事です。

残り1453文字(全文1692文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです