メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米無声映画フィルム

90年前の作品 みつかったぜベイビー 主演だった97歳驚き

 1920〜30年代に米国で子役として活躍し、「存命する世界最後の無声映画スター」と呼ばれるダイアナ・セラ・キャリーさん(97)が主演した無声コメディー映画「ベイビー・ペギー」シリーズのうち、米国にも残っていない幻の短編「OUR PET(邦題・ペギイのお手柄)」(24年公開)のフィルムが日本国内で見つかった。キャリーさんは「私が5歳の時に出演した映画のフィルムが、90年以上たって日本で見つかるなんて」と驚いている。【木村光則、清水健二】

 フィルムを入手したのは、活動写真弁士の片岡一郎さん(38)。仕事柄、無声映画のフィルムを収集してお…

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文913文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです