メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

谷崎賞、中央公論文芸賞贈呈式 「小説の良さ、未来へ」 絲山秋子さんら喜びの声

谷崎潤一郎賞の絲山秋子さん(中央)と長嶋有さん(左)、中央公論文芸賞の東山彰良さん(右)=東京都千代田区で2016年10月11日午後6時55分、鶴谷真撮影

 第52回谷崎潤一郎賞と第11回中央公論文芸賞(いずれも中央公論新社主催)の贈呈式がこのほど、東京都内であった。

 「境界」や「よそ者」とは何かを掘り下げた『薄情』で谷崎賞の絲山(いとやま)秋子さんは「いろいろな地方の人に仲間に入れてもらい、多くを教わってきた。小説の良さを未来の方につないでいきたい」と決意表明した。木造アパートの一室を舞台に、歴代の住人の暮らしを組み合わせた『三の隣は…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
  3. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです