メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政策チェック

16年米大統領選/5 税制改革 人気高いトランプ案

 「10年間で総計2500万人の雇用創出」と共和党候補のドナルド・トランプ氏が主張すれば、民主党候補のヒラリー・クリントン氏も「(大統領として)任期中の4年間で1000万人の雇用を増やす」と負けていない。金融危機から回復したが、力強さを欠いた状態が続く米国の経済。両氏ともその活性化策の中心に据えるのが税制改革だ。

 クリントン氏は「家計」への支援を通じ、格差拡大に歯止めをかけようとする。低中所得層には育児、健康保…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 釜石で外国人観戦客が民泊 交流に笑顔

  3. 秋の高校野球 秋季北信越地区高校野球大会 きょう準決勝 ライブで中継 /石川

  4. プリンセス駅伝in宗像・福津 あす号砲 出場チーム紹介(その1)

  5. 全日本実業団女子出場権かけ28チーム激走 プリンセス駅伝20日号砲 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです