メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

スマホっ子の風景 竹内先生の新教育論 「スマホ断ち合宿」から見えたこと/下

制限機能取り入れ、話し合いを

 ◆子どもが考えたルール

(1)午後11時半に絶対終了

(2)1年1500円課金

 ◆親子で考えたルール

(1)平日は夜1時間だけ

(2)「特別な日」は相談

面談の上ルール決め

 瀬戸内海の無人島で行った「スマホ断ち合宿」後編です。

 今回は参加した子どもたちと保護者との面談での様子を紹介します。子どもたちとは、個人面談を実施し、帰宅後のルールづくりなどについて話し合いました。ある中学生男子は、終了時刻と課金(ネットでお金を使うこと)のルールを考えました。

 これでは保護者は納得しないと思ったので、本人に詳しく聞いてみました。「塾の日は帰るのが午後11時前…

この記事は有料記事です。

残り1358文字(全文1644文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです