安倍首相

TPP「強行採決考えたことない」 特別委

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は17日の環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に関する衆院特別委員会で「我が党は結党以来、強行採決をしようと考えたことはない」と述べ、TPP承認案・関連法案を強行採決しないとした。同委の自民側理事だった福井照氏が「強行採決で実現する」と発言したことを、民進党の今井雅人氏が追及。首相は…

この記事は有料記事です。

残り209文字(全文359文字)

あわせて読みたい

ニュース特集