メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/132 ペンギン/9 /東京

展示場で年上の仲間と一緒に餌のアジを食べるフェアリーペンギンの若鳥たち=葛西臨海水族園で

ひな7羽巣立ち、デビュー

 葛西臨海水族園では今年、フェアリーペンギンの両親が育てたひな2羽と飼育員が育てたひな5羽が巣立ち、展示場にデビューした。飼育員の山本達也さん(30)は「経験を生かし保温や給餌など親鳥やひなをサポートして巣立ち率を上げたい」と話す。

 山本さんは国内のフェアリーペンギンの飼育や繁殖などを立案する「個体群管理者」でもあり、他の施設を含め、長期的な視点で個体数の維持を考える立場にある。2014年に国内には23羽いたが、20年後は10羽…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです