メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/132 ペンギン/9 /東京

展示場で年上の仲間と一緒に餌のアジを食べるフェアリーペンギンの若鳥たち=葛西臨海水族園で

ひな7羽巣立ち、デビュー

 葛西臨海水族園では今年、フェアリーペンギンの両親が育てたひな2羽と飼育員が育てたひな5羽が巣立ち、展示場にデビューした。飼育員の山本達也さん(30)は「経験を生かし保温や給餌など親鳥やひなをサポートして巣立ち率を上げたい」と話す。

 山本さんは国内のフェアリーペンギンの飼育や繁殖などを立案する「個体群管理者」でもあり、他の施設を含め、長期的な視点で個体数の維持を考える立場にある。2014年に国内には23羽いたが、20年後は10羽…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 玉沢元農相、自宅前で撃たれる 80代男が出頭、金銭トラブルか 命に別条なし

  3. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  4. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

  5. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです