連載

つなぐ

毎日新聞デジタルの「つなぐ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

つなぐ

/24 みんなも声をかけてあげようね 絵本のカーくん、どうして元気に /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ホワイトボードに張られた言葉=香川県三豊市の市立笠田小学校で、玉木達也撮影
ホワイトボードに張られた言葉=香川県三豊市の市立笠田小学校で、玉木達也撮影

 「自分はみんなに比べてダメだと思ったから」

 絵本「カーくんと森のなかまたち」(ワイズ・アウル)を描いた絵本作家の夢(む)ら丘(おか)実果さん。三豊市立笠田小学校で先月、実施した読み聞かせの出前授業での一場面だった。主人公のカーくんがなぜ、うつ状態になったのかと問いかけると、児童からこう答えが返ってきた。

 夢ら丘さんはさらに尋ねた。「でもカーくんってそんなにダメだったかな。いいところはなかった?」。別の児童が手を挙げた。「体に星のような模様があった」。「そうだよね。カーくんは夜空のお星様のようにきれいでした」。本人の知らない間に木々の種をあっちこっちに運んで、森に新たな命を生み出していたことも話した。

この記事は有料記事です。

残り379文字(全文683文字)

あわせて読みたい

注目の特集