メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仲畑流万能川柳

第4回九州・山口紙面大会/上 秀句☆1・佳句3、入賞句を発表 /福岡

そう詠むか 選者もうなる 句がいっぱい

 台風接近により中止となりました「第4回仲畑流万能川柳九州・山口大会」(主催・毎日新聞社、主管・句会セブンティーン、後援・北九州市・市教委、協賛・北九州銀行、協力・第一交通産業)に代わる紙面大会を上下に分けて掲載します。五つのお題に寄せられた約100人からの投句は1000句近くにのぼりました。「万能川柳」の常連作家5氏が審査し、お題ごとに秀句1、佳句3、入選46が選ばれました。お題は「いいね」「温泉」「まるい」「気付く」「マラソン」。まずは秀句、佳句を発表します。時代や世界、そして身の回りの生活までを独特の視点から詠んだユニークな句に、選者のみなさんからは「脱帽です」「充実した選句でした」との声が相次ぎました。(入選は26日に掲載予定です)

この記事は有料記事です。

残り2469文字(全文2812文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです