メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ国王死去

「黒」Tシャツ無料配布、サッカーも中止

 【バンコク西脇真一】タイではプミポン国王(享年88)の死去に伴う「自粛」措置で、プロサッカーや国技ムエタイ(タイ式キックボクシング)の試合が中止になった。軍政は服喪期間を1年とし、30日間の娯楽行事の自粛も求めているが、場合によっては批判の矛先が向きかねず、政府は神経をとがらせている。

 タイ・サッカー協会は17日、残るリーグ戦の中止を決めた。終盤戦で順位争いをしているため批判もあったが、決定は覆らなかった。

 また、ムエタイの殿堂ルンピニー・スタジアムによると、国内の試合は30日間、中止になったという。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. どうする国民年金 (1)基礎年金生活者・単身女性に訪れる甘くない将来

  3. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  4. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  5. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです