メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タイ国王死去

「黒」Tシャツ無料配布、サッカーも中止

 【バンコク西脇真一】タイではプミポン国王(享年88)の死去に伴う「自粛」措置で、プロサッカーや国技ムエタイ(タイ式キックボクシング)の試合が中止になった。軍政は服喪期間を1年とし、30日間の娯楽行事の自粛も求めているが、場合によっては批判の矛先が向きかねず、政府は神経をとがらせている。

 タイ・サッカー協会は17日、残るリーグ戦の中止を決めた。終盤戦で順位争いをしているため批判もあったが、決定は覆らなかった。

 また、ムエタイの殿堂ルンピニー・スタジアムによると、国内の試合は30日間、中止になったという。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文661文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  3. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  4. 菅首相「最終的には生活保護」 新型コロナでの困窮者支援で持論、野党から批判

  5. 関西空港が「シャッター通り」 インバウンド消失でも、「V字回復」待つしか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです