中比

南シナ触れず 共同声明案、友好関係を強調

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国が権益を主張する境界線
中国が権益を主張する境界線

 【バンコク西脇真一、北京・石原聖】フィリピンのドゥテルテ大統領と中国の習近平国家主席が20日に公表する見通しの共同声明の草案で、領有権を争う南シナ海問題によって2国間の友好関係は損なわれないとの認識で一致していることが分かった。南シナ海における中国の権益主張を退けた7月の仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)の判決の扱い…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集